2007年02月20日

RAMMSTEIN [Volkerball: Bildband Limited Edition]

B000JKA0B0Voelkerball: Bildband
Rammstein
Universal 2007-01-02

by G-Tools


純粋なライブ盤ということでは[ベルリン・ライブ]以来の作品である[Volkerball]はフランスはニームでのRAMMSTEINがいかに熱狂的に受け入れられているかを克明に記録した作品であるだけでなく、彼らの楽曲の良さ・ライブでの演奏能力の高さ・“RAMMSTEIN”というエンターテイメントの他に類を見ない完成度の高さを示してくれる最高のパッケージとなっています。
私はブログの記事カテゴリにRAMMSTEINを作ってしまうくらい彼らのことが好きなので、今回はアマゾンで約1万2000円という些か暴力的な価格設定がなされていたLimited Editionを迷わず購入。届いたダンボールの予想外のデカさと重さに驚きながら箱を開けると変型A4サイズ、190ページに及ぶ豪華な写真集が現れ、表紙の裏にCD2枚、DVD2枚がはめ込まれている仕様。写真集はツアーでのライブシーンよりもむしろそれ以外の様々なシーンを収めており、オフにくつろぐメンバーや純粋なアートと言えるものまで様々な写真を楽しめる正に豪華版です。
本編であるニーム公演の模様は、ここ日本の地では到底実現の見込みがない会場の規模、フルスペックでのライティングや火を使った演出(演出に関しては2005年の来日公演でも85%程度は再現されていたが)、それに熱狂する一体となった数万人のファンなどヨーロッパでの彼らのバンドとしての規模のデカさに圧倒されながら観ていると、現地でこれを体験したいという抗いがたい羨望の中に、日本ではバンドのプロモーションが全くなされていない状況への憤りという不純物が混入している事に気付き、どうにかしたい、もっと多くの人にRAMMSTEINを気に入って欲しい、なんて欲求までも膨らんでくる最高の出来です。それは裏を返せば私自身のRAMMSTEINのライブに対する飢餓感でもあるのだと思う。

Flash Card(トレイラーのようなものが見られます)
posted by replicant at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | RAMMSTEIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Rammstein - Rosenrot
Excerpt:  衝撃的なステージングで観る者を魅了する旧東ドイツ出身のコメディーバンド、否ハード&ヘヴィーバンド、ラムシュタイン。前作「Reise Reise」から一年でリリースされた「Rosenrot..
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2007-06-17 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。