2006年09月06日

AFI [Decemberunderground]

B000FFJ85IDecemberunderground
AFI
Interscope 2006-06-06

by G-Tools

バンドにとって初めてのメジャー移籍後のアルバムとなった前作[Sing The Sorrow]は結果的に100万枚のセールスをあげ、バンドに過去最高の結果をもたらしました。バンドのコアなファンを満足させつつ一皮剥けた力強さやポップセンスを見せつけ、多くの新しいファンを獲得することに成功したアルバムでした。
約2年ぶりに発表になった本作ではその延長路線上にありながらも、楽曲に持ち込んだメロディーやアレンジはさらなる広がりを見せ、曲によってはAFIらしからぬ、と形容出来るほど多様な楽曲を提示してくれました。
パンク、ハードコア、ゴス、エモなどをAFIなりにごちゃ混ぜにしたスタイルは特徴的なDaveyのヴォーカルという1本の紐で結び付けられているものの、その枝葉はあらゆる方向に伸びそのクオリティーはポップシーンでも十分に通用するものだと感じました。
(6)Love Like Winterは特に印象的な曲で、3分弱の短い時間の中で今までのAFIには無かった清々しさのようなポジティブな雰囲気があり、曲を聴き終わる頃にはサビが頭から離れなくなります。もちろん(2)Kill Caustic(4)Summer Shudder(7)AfflictionなどAFIらしい曲もあり、アルバムを通しての印象はバラエティーに富んだ内容ながらそのどれもが高い水準を保っている、といったところでしょうか。
今回のDaveyのヴォーカルパフォーマンスですが、私個人の印象では前作までのDaveyは所々で若干力強さに欠けるというか、安定感に欠けると思えるものもありましたが、本作ではそうした部分はほぼ皆無で主に中低音域でのヴォーカルに安定感が増しました。演奏陣もとてもタイトで以前のやや軽い印象はまったくありません。

ダークな雰囲気、張り裂けそうになるメロディー、攻撃的なスクリーム等はMY CHEMICAL ROMANCEが好きな人やスクリーモ好きには強くアピールする作品ですし、本作はより幅広いロックファンにも訴える魅力も備えていると思います。

試聴する
posted by replicant at 23:21| Comment(4) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
AFIの名前はKerrang!で知ったのですが、どんなバンドかサッパリ分からなかったところに、Billboard1位でチャートインしたんで思い切って買ってみました。
聴いてびっくり!メランコリックで、激情的で、メロディックで、パンキッシュかと思えばロックもしてるし。
ベースはエモなんでしょうけど、もっと幅広いサウンドが包み込まれてて非常に聴きやすいアルバムでした!
Taking Back Sundayといい、アメリカではこういった感じの曲が人気なんですね。
Posted by Airy at 2006年09月11日 02:26
こんばんは、Airyさん。

AFIは今まで殆ど取り上げられること無かったですからね。前作もいい出来なのでぜひ聴いてみてください。本作よりも少し尖がった印象でかっこいいですよ♪

AFIもTaking Back Sundayもアメリカの若者の心を捉えて放さないバンドですが、なぜか私の中では都会派のAFI、田舎育ちのTaking Back Sundayというイメージが出来上がってしまいました(笑)
Posted by replicant at 2006年09月11日 23:05
こんばんは♪
今年はいろいろとありがとうございました♪

replicantさんの取り上げるアルバムは、私の中でもヒットするものが多いので、非常に参考になっています!(特にAFIのようにあまり取り上げられないバンドとか)

来年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

P.S.亀ですがTBさせて頂きました♪
Posted by Airy at 2006年12月31日 22:40
2007年になってしまいましたがありがとうございました(^-^)

Airyさんをはじめ、訪れていただいた方々に少しでも共感してもらったり、良いバンドを見つけてもらえたならとても嬉しいです。

今年も宜しくお願いします。


Posted by replicant at 2007年01月01日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23368272

この記事へのトラックバック

凍てつく冬に… AFI : Decemberunderground
Excerpt: リリースされたのは夏直前だったけど、タイトルは「12月のアンダーグラウンド」と思いっきり今な季節のアルバムを今日は紹介します♪私が夏に輸入盤でジャケ買いして、夏だというのに...
Weblog: Spirit In The Sky
Tracked: 2006-12-31 22:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。