2006年08月22日

Bullets And Octane [In The Mouth Of The Young]

B000FI8TEGイン・ザ・マウス・オブ・ザ・ヤング(2ヶ月限定スペシャル・プライス)
ブレッツ・アンド・オクタン
BMG JAPAN 2006-06-21

by G-Tools

爆走ロックを信条とするBullets And Octaneの待望のメジャー移籍第1弾アルバムが届きました。前作もとても良かったので期待していましたが本作も非常に素晴らしい出来になっています。
MOTORHEADやALMIGHTY等を彷彿させる、走りだしたら止まらない爆走ロックは本作でも健在、さらにメリハリの効いた曲作りと一層タフになった演奏で大きな成長を感じます。メタルだろうがパンクだろうがロックンロールだろうが疾走するスピードチューンはいいものですね。今回もドライブ感と骨太なメロディーでライヴの熱さを感じさせてくれます。
特に(1)Going Blind(2)My Disease(3)Save Me Sorrow(4)I Aint Your Saviorの畳み掛ける流れはアルバムの印象を決定付ける強力な曲の連続で特に(4)I Aint Your Saviorの出来は出色です。他にも(5)Cancer Californiaや(10)Bathroom Floorのようなメロウな曲も完成度、より幅広い層へのアピール度など申し分なく、アルバム内で効果的な役割を果たしています。

理屈抜きでカッコいいロック・アルバムです。ロック好きな全ての世代に受け入れられるキャッチーさと後続が出現するであろう牽引力を持ち合わせた非常に有望な若手バンドBullets And Octane。まずはこのアルバムで来日公演を実現させてほしいものです。

試聴する
posted by replicant at 20:50| Comment(2) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
B&Oは今一番来日して欲しいバンドです。
ここまでキャッチーでありながら爆走感溢れるアルバムはなかなかお目にかかれないので非常に嬉しいですね!
とにかく一曲一曲のクオリティが高いので、一度聴いたら引きずり込まれる魅力を持っています♪ロック好きの人みんなに聴いてもらいたい!
Posted by Airy at 2006年08月28日 00:35
この手のバンドは現在のロックシーンには彼ら以外見当たらないですからね。。

アルバムのテンションが最後まで落ちない楽曲のクオリティーは本当に見事ですよね!

小さな会場で間近にバンドの感じながら観てみたい!!!!!!
Posted by replicant at 2006年08月28日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハハハ! 痛快Rock ! Bullets and Octane
Excerpt: たまにはね。 Bullets and Octane 「In the Mouth of the Young」   このテの音に関してあんまり新譜に関心はなかったのだけどね.....。 ..
Weblog: POP! ROCK! BEAT! POP! ROCK! BEAT!
Tracked: 2006-08-22 23:52

走系ロッケンローな奴ら : Backyard BabiesとBullets And Octane
Excerpt: 5/21にまとめ買いしたCDをiTunesに取り込みながらざっと流し聴き。 その中でファーストインプレッションで「おっ!」となってプレイリスト入りしたのが2枚ばかしあった。 それも2枚と...
Weblog: Spirit In The Sky
Tracked: 2006-08-28 00:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。