2006年06月29日

Towers Of London [Blood Sweat & Towers]

B000FL7B4CBlood Sweat & Towers
Towers Of London
Tvt 2006-06-05

by G-Tools

以前ここで紹介したCRASHDIETとともにグラムなロックを聴かせる期待の新人
Towers Of LondonがEPに続く待望の1stアルバムを完成させました。SEX PISTOLS、HANOI ROCKS、MOTLEY CRUE、GUNS'n ROSES等、自分たちが大好きであるバンド達から吸い上げた栄養でパンクだけでもロックンロールだけでもない彼等なりの激しく尖がったロックをやっており、見た目もCRASHDIET同様80年代中期のLAメタルのように派手でイギリスの現在のロックシーンの中でもかなり異質な存在に感じます。見た目がどんなに軽薄(失礼!)でも、彼らの音楽はイギリスのバンドならではのしっかりとした芯のあるサウンドが頼もしく、ジョニー・ロットン(SEX PISTOLS)とリアム・ギャラガー(OASIS)を足したようなドニー・トゥーレットのヴォーカルは上手くはないがとてもインパクトと存在感に長けておりシンプルでポップな曲がさらにカラフルな色合いを放ち、おそらくワザとやっているであろうパタパタと軽いドラム音や要所で使用するシンガロング・パートと勢いとヴォリューム感のあるギターや(6)Kingでのストリングス・アレンジなどがタイムレスなロックバンドとしての魅力を作り上げており、昔のようにパンクとロックやメタルのリスナーが今のようにクロスオーバーしていなかった時代と比較すればとてつもなく幅広い音楽リスナーに受け入れられる可能性すら秘めていると思われます。
アルバムは1曲目から日本盤ボーナストラックを含めた15曲が強い個性とコマーシャルヒットのポテンシャルを持っており、中でも(2)Air Guitar(11)Fuck It Upの突き上げるエネルギー、ジャンプせずにはいられない(3)Kill The Pop Scene(8)On A Noose、疾走系だけではない懐の深さを見せる(6)Kingや(13)Seen It Allのシークレット・トラックSon Of A Preacherなど本当にいい曲を書いています。
Towers Of Londonはタダのいいバンドではなくスターと言われるまで登りつめて欲しいものです。こんなバンドがキッカケでロックが好きになる人が多ければ素晴らしいことだと思うから・・・

試聴する
posted by replicant at 21:58| Comment(2) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、ピタゴラスイッチと申します。
Airyさんのブログ“Spirit In The Sky”のコメントを拝見して飛んできました。
このバンドは前作の『Towers Of London』を聴いてハマりました。確かにボーカルはうまくありませんが、アグレッシブなサウンドとうまく調和して、何か突き抜けた感じがして良いです。
まだ新作は聴いておりませんが、replicantさんのコメントを拝見して、やはり近日中に買わねばと只今うずうずしております。
Posted by ピタゴラスイッチ at 2006年07月18日 12:53
コメントありがとうございます。

ここのヴォーカルのドニーさんはいいですよね。

最近は例えばポップパンク、スクリーモ、メタルコア周辺からたくさんの若いバンドが出てきますがどれも個性よりもスタイルを尊重している様なものばかりなので一際目立った、そして期待の存在ですね。

彼には変にヴォーカル・トレーニングなど積まずに今のキャラを貫いて欲しいものです(笑)
Posted by replicant at 2006年07月18日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19935784

この記事へのトラックバック

Towers Of London「Blood, Sweat & Towers」
Excerpt: 「towers of london」2006年発表の1st。Punk生誕30周年を祝うかのようにロンドンから登場したPunk Rockバンド、満を持してデビュー。アティチュードの面でも音楽面でも70年..
Weblog: Rock Junkheadz
Tracked: 2006-09-13 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。