2006年01月15日

SENTENCE 「The Funeral Album」

フューネラル・アルバム
フューネラル・アルバムセンテンスト


おすすめ平均 star
star素晴らしい出来!BUTボートラは不要
starセンテンストの最終形態
star素晴らしいアルバムに、感謝
starメタル道とは死ぬことと見つけたり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この前書いた2005年のベストアルバムの中でも個人的に一番気に入ったのがコレ。
sentencedはフィンランド出身のデスメタルバンドとしてスタートし、作品を重ねる毎に現在のゴシック風味を持ったメロディックな方向性にフォーカスしてきており、sentencedオリジナルとも言える慟哭メタルサウンドを築き上げました。そんな彼等のラストアルバムがこの「The Funeral Album」です。
そう、もう彼等は既に2005年度中に解散を発表し、その活動を終えています。実に残念でなりません。こんなにいいアルバムを作っておきながら・・・解散の理由はいろいろあるのでしょうが、バンドのピークの時にその活動を終える、言わば美学を貫いた解散のようです。

SENTENCEDの作るメロディーは何となく日本人向きのような気がします。このアルバムにも3、4、7、13のように哀愁に満ちたメロが心に響きます。普段どんな音楽を聴いている方でも「We are but falling leaves」のサビにはグッと来るんじゃないでしょうか?名曲です。
posted by replicant at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11707482

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。